交通事故・労災・医療過誤

死亡 全損害

死亡積極損害葬儀費用150万円
その他の支出実費
消極損害逸失利益基礎収入(年収) × (1-生活費控除率) × ライプニッツ係数(年金現価)

生活費控除率
 一家の支柱
  被扶養者1名 40%
  被扶養者2名以上 30%
 一家の支柱ではない
  女性 30%
  男性 50%

※基礎収入(年収)とライプニッツ係数は、後遺障害の逸失利益の部分と全く同じ。

【退職金ある場合】
退職金 × ライプニッツ係数(現価)

自動計算は、人身全損害 自動計算で「症状固定日」の欄の右側の「死亡」を選択。
慰謝料死亡慰謝料一家の支柱  2800万円
母親、配偶者  2400万円
その他  2000万円~2200万円
親族の慰謝料原則、上記慰謝料に含まれている。
但し、死亡に起因して別途精神疾患を負ったような特段の事情あれば、増額。

・交通事故後、治療中に交通事故が原因で死亡した場合は、症状固定前の損害と、死亡の損害を合算します。
・交通事故後、治療を終えて後遺症が残った後に、交通事故とは関係がない原因で死亡した場合は、後遺障害の損害賠償請求の問題になります。後遺障害の損害賠償は認められますが、損害項目の中には、例えば将来介護費などは認められません。論点はググれば出てきます。